報酬基準一覧表(顧問契約)

相談費用 (法人様・個人事業主様)    

( *一応の目安になります。面談の際にご相談下さい)

 

<相談費用・1回のみのケース> 

個別事案相談(1時間) 10,500円 (税込)

企業法務相談(2時間)

15,750円 (税込)

 

 

研修講師費用 (法人様・施設関係者様・教育機関様)

 

<研修講師費用>

研修講師(1回のみ 2時間程度) 32,400円 (税込)
研修講師(継続回数 希望プログラム)  ***(応相談) (税込)

*交通費・実費は近隣の場合はいりません。遠方の場合は交通費・実費は別途となります。 

 

 

顧問契約費用 (継続的法務相談)    (法人様・個人事業主様)

    ( *一応の目安になります。面談の際にご相談下さい)

 

<顧問契約(継続的法務相談)費用> 税別

 

 報酬額(月額)

 

日当・実費は発生しません

(例外:近畿圏以外の遠方)

 

内   容 

相談方法・訪問回数等 

顧問契約

 

 

 5万円

 

 *簡易顧問契約になります。

 〇ベンチャー企業や個人事業主の方

 

・メール相談・電話相談

訪問相談は2か月に1回

 

・他の専門職との連携

  (税理士先生・弁護士先生等々)

 

顧問契約

 

 

7万円

 

 *通常顧問契約になります。

  〇鳥瞰的なアプローチ支援顧問。

 

メール・電話相談他

直接面談等は適時

訪問相談は月1回

 

・企業内の法教育・倫理教育

・代金回収

HP法務相談

 

  

・他の専門職との連携

   (税理士先生・弁護士先生等々)

 

顧問契約

 

 

 

15万円

 

 *連携顧問契約になります。

  〇連携工夫、全面的な支援顧問

 

メール・電話相談 

直接面談等も事業内容に応じ随時

訪問相談は月2回が目安

  

・企業内の法教育・倫理教育

・法的思考(バランス感覚)育成研修

・代金回収・回収予防法務 

HP法務コンサル相談、新規事業HP提案

 

  (ご要望の際は、IT会社紹介)

 

経営法務改善

連携連動マッチング他

 

・他の専門職との踏み込んだ連携

  (税理士先生・弁護士先生等々)

  

 

 

 社外取締役

 社外監査役

 

*** 

(役員報酬)

 

*一定期間の顧問契約後 

 或いは、信頼に基づく双方合意の上

 

    会社の実情に即し対応

                      [*紹介させていただく他専門職の先生は、近畿圏の先生方になります。] 

 

 

種  別

月額費用

継続相談 

コンプライアンス

 社内相談

 情報提供

 法教育

 代金回収

企画立案 

予防法務

顧問契約 C

 50,000  △* × 

顧問契約 B

 70,000  〇*  〇

顧問契約 A

 150,000  ◎*  ◎
  - - - - -  - - -
社外取締役  ** ◎◎◎  - ◎◎◎
社外監査役  ** ◎◎◎  - ◎◎◎

〇顧問契約2又は顧問契約3の場合、個別事件の司法書士報酬(個人)について、一律2割カットです。

 (会社の社員様、従業員様を含みます。*派遣社員の方も短期でなければ含みます。) 

 

〇顧問契約については、司法書士法及び関係法令遵守の上になります。 

     *継続的相談については、司法書士法範囲内に限ります。登記相談、相続相談、一般生活相談や教育相談等々も含みます。

       従業員の方への法的手続き等が必要となった場合は、その手続き費用は必要となります。(ex. 債務整理、自宅の相続登記 等々)

 〇他国家資格の先生との連携の際、その先生への報酬は別途必要となります。

  

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る